POLA☆美香[ポーラ スター・ミカ]:ポーラ化粧品を検証するサイトです!

POLA☆美香:ポーラ化粧品を徹底検証するサイトです!

ポーラ化粧品とは?

POLA [ポーラ]の商品は「美的」などで紹介されるほど、プロの人や美容関係者から支持がありますが、一般的には使用されている方は少ないと思います。

また、年配の方には、高いという印象で敬遠され、若い方は、年配の方のものという印象があるようですが、ポーラの商品は、結構幅広い年代を網羅できます。

どんなものなのか 興味があると思いますので、最初にご紹介します。

 

 

○Whitissimo(ホワイティシモ・シリーズ)

今 CMで、小林真央ちゃんが宣伝しているし、この時期美白ときくとそそられますよね。

ホワイティシモは、涼やかなブルーの容器で感触も、暑い季節には嬉しいすーっと、さっぱりした感じ。
ビタミンC誘導体、クジンエキスクリア、アキレアエキスなど美白に有効な成分を含有し、シミの素のメラノサイトへ働きかけ、透明感のある肌へ導きます。

ポーラにしてはリーズナブルな価格で、美白効果も期待できます。

◎美香からのアドバイス

どちらかというと若い人むきなかんじ。乾燥肌の人には、物足りない感じがします。
年配の方でも、“てかり”や“油分”が多い方には、お奨めですが、私は、超乾燥肌なので、お化粧がのらなくて×でした。

乾燥肌やアンチエイジングを考えている方は、The B.A(BAシリーズ)Apex-i(アペックス・アイ)がお奨め。
娘は、20代前半で、油分が多めでにきびが出来やすい肌質で、ホワイティシモを使用していました。


POLAR STAR MIKA!!

○Aglaira(アグレーラ)

見た目にも元気の出る赤いボトルで、“セラミドカプセル”が角層の奥まで潤いを届けハリ感アップ!
ローションをつけた感じは、The B.A(BAシリーズ) よりも“トロッ”としていて、これが“セラミドカプセル?”と嬉しくなるつけ心地で、潤いがたっぷりという印象です。

30代、40代前半までくらいなら、かなりの効果が期待できそう!

洗顔は少しの量で泡立ちがよく、洗い上がりはさっぱりしながらもしっとりです。ローションも、少量でしっとり潤うのでかなり持ちは良いとおもいます。
“クレンジング”、“洗顔”、“ローション”、“ミルク”の入った「2週間お試しセット」が、3千円であるので、試してみる価値ありです。

◎美香からのアドバイス

ポーラにしては、リーズナブルな価格です。
春・夏は、Whitissimo(ホワイティシモ)、秋・冬は、Aglaira(アグレーラ)という方もいました。

保湿はたっぷりですが、私くらいの人のアンチエイジングには、物足りない感じ・・・。
若い時から使っていれば、良かったかも?!!乾燥肌の方には、お奨めです。


 

 

○The B.A(BAシリーズ)

私が、その高額さと贅沢な品質に驚いたThe B.A(BAシリーズ)。
ポーラ化粧品80年の集大成のような、これこそポーラという価格と美しい容器に入っています。

美白とアンチジングに効き目ありです。ポーラの最新技術の導入で、真皮へ働きかけます。

化粧水も乳液も1本2万円とかなり高めですが、生活にゆとりがあり、最高のエイジングケアをしたいという方にはお奨め。

“ザ・ローションBA”は、トロッとした感触でのびがよいので、バシャバシャ使わず、顔全体に伸ばしたら手でしっかり温めるようにおさえてあげると、ローションだけでもしっとりします。

“ザ・ミルクBA”は、「コラーゲン集中修復効果」の「NAOエキス」が配合されていてローションと使うとエイジングケアに効果大です。

“BAクリーム”は、今話題の高糖化成分がたっぷり入っており、使い続けることで整形しなくても、ほうれい腺やたるみにかなりの効果が期待できそう。

ポーラにいるときに、半年続けた人の実験結果をみてびっくりしたほどです。ただ!3万円という庶民には、厳しい価格。
良いものも、ケチって使っていては、効果も期待できず、宝のもちぐされとなります。適量をコンスタントに使い続けられる方にお奨めです。

あまり、肌質を選ばず効果があるので、BAのローションとミルクは、お肌が荒れているときや疲れてると感じたときにだけ使うという方もいました。
私も、かなりの手ごたえを感じましたが、この価格に断念しました。

そして、女性なら、もし使えるものなら使ってみたいと思うのが、“ザ・BAグランラグゼ”です。

1本7万円の美容液で、ローションのあとは、これ1本でOKという“美白”、“しわ”、“たるみ”、“保湿”などポーラ化粧品の技術が詰まったまさしく贅沢な1本です。

容器だけでも、3千円もするので、怖くて触った事もありませんが、試供品を何度か試した事があります。確かに、翌朝のお肌がゴージャスになったような?!気分的にも幸せになりますね。
POLAR STAR MIKA!!

“BAシリーズ”の中で、一番のお奨めは“ザ・ローションBAマスク”です。

1枚に、“ザ・ローションBA”の1回使用分の30倍も含有しているので、顔にのせたあともシートにたっぷり残っていて、首やデコルテにもたっぷり使えます。1週間1回でも、かなりの効果があります。

6枚入りで1万5千円なので、高めですが、含有量と美容成分を考えるとお得感があります。
私も、乾燥がひどい時に使用したら、翌朝の化粧のりが違いましたよ。

◎美香からのアドバイス

“The B.A(BAシリーズ)”は、確かに素晴らしくて使えるものなら使い続けたい!と思う化粧品ですが、さすがポーラという価格に、後ろ髪をひかれながら、Apex-i(アペックス・アイ)を選択しました。

 

 

○Apex-i(アペックス・アイ)

他にはないポーラだけの画期的なスキンケアシリーズ。

スキンチェックで、細胞レベルまでのお肌の分析を行い、自分の肌に必要な成分を配合しオーダーメードの化粧品を作ってくれるシステム。

スキンチェックは、お化粧を落とさなくちゃいけないし、ポーラレディにしてもらわなければならないので、購入する側からしてみれば面倒ですが、“ポーラ・ザ・ビューティー”でもとってもらえるので、美容カウンターに行く気持ちで行けば、10日後には、無料で、自分に最適なスキンケア品と分析シートがもらえます。

季節ごとに、スキンチェックをとり、その時に一番あったものを調合してくれるので、とても楽です。

肌は、季節や体調でもかなり変わるので、同じものを幾つになっても使い続けていては、普通に年をとっていってしまいます。肌の調子により変えていくことは大切です。

また、アペックス自身も、ポーラの新しい技術が取り入れられていくので、最新の美容成分やポーラ独自の開発された技術によりリニューアルされます。

1ヶ月のお試しサイズもあるので、試してみる価値はあります。
POLAR STAR MIKA!!


◎美香からのアドバイス

“Apex-i(アペックス・アイ)”なんて聞いた事もなかったし、オーダーメードスキンケア?個肌対応?とか、半信半疑でした。

また、130mlで1万円?!と高価だし・・・。ミルクに、クリームに、クレンジングに洗顔と、揃えるとかなりの金額です。

でも、その時は、ポーラレディでもあったので、自分が試してみなければ話にならない!と、“Apex-i(アペックス・アイ)”を使い始めました。

初めは、ぽつぽつと吹き出物ができたり、皮がむけたりして、かなりテンションが下がりました。何時もなら、ここで止めていた私ですが、さすがに高額な買い物だったので、しぶしぶと使い続けていたところ、“ローション”、“ミルク”、“クリーム”と使いきった頃には、お肌が若返っていました。

皮がむけた後は、ゴワゴワしていた肌が柔らかくなり、全くハリのなかった頬に少し弾力が戻ってきたのです。

お化粧品はしっとりして、かさつかなければ、最高と思っていましたが、肌を変えることが出来るんだわ!と驚き、あきらめかけていた私には、かなりの朗報で、なんだか遠くに灯りがみえたような気すらしました。

薬ではないので、全ての人に良いかどうかは解りませんが、“Apex-i(アペックス・アイ)”は、かなりお奨めです。

また、人により成分が違うので、“ローション”の感触も様々ですが、私の場合は、The B.A(BAシリーズ) のようなトロッとした感触で、のびもよく、“ローション”は5ヶ月、“ミルク”は6ヶ月、“クリーム”は8ヶ月も持ちました。

そのほかにも、“美容液”なども使いましたが、全般的にポーラの商品は、「少量で伸びがよく、成分の浸透率も高い」ような気がします。

これも ポーラ化粧品80年の技術でしょう。

でも、使い続けるには、再び、主婦に戻った私には厳しいものがあります。

また、ふらっと立ち寄って購入することができないことも面倒であり、化粧品で変われるという一筋の光明を見つけ、ポーラ化粧品以外でもいけるんじゃないかしら?と最初の『POLAR STAR(ポーラスター)』の決意のもと試行錯誤が始まるのです。


POLAR STAR MIKA!!



詩画集猫日和
詩画集猫日和
AMAZON Kindle版!!

3匹の猫達の、のほほんとした
日常をお楽しみ下さい!!

ゲノムβ
ゲノムβ
AMAZON Kindle版!!

終焉そして始まり


POLAR STAR MIKA : iPhone and Smart Phone type
iPhone & スマホ版


POLAR-STAR-MIKA's Web Site