Angel Shone

☆Wings of Angels [天使の翼] は、天使を研究するWebサイトです!

アメリカの1970年代後半の調査では、国民の約50%が天使の存在を信じているそうです。

日本では古来、八百万の神が信じられていました。仏教と神道が共存し、キリスト教始め、諸外国の宗教も受け入れる程、懐の深い国民である我々日本人ですが、その自体は無神論者が大半だと思います。盆・正月・クリスマス等々、ケースバイケースで信者になってしまう、自由(?)な国民ですが、天使に関しても自由に受け入れている方々が多いのではないでしょうか。

天女や羽衣伝説等々、日本でも古来から天使と思われる存在が語り継がれています。
「天使に翼」、「天女に羽衣」、「明王に後光」、これこそ所変われば姿形も様々の所以ではないでしょうか。

ギリシャ神話と高天原神話に共通するイメージがあるように、不動明王・毘沙門天=大天使ミカエル、観世音菩薩=大天使ガブリエルと共通点を見出してしまったのは、私だけでしょうか。

天使の役目は多才で、中国からの風水で有名な『四神獣』は、四方[東西南北]を受け持ちますが。同じように四方を受け持つ天使もいます。
Angel Shone
【四方の四神獣】

【四方の天使】
Angel Shone

このWebサイトでは、天使をもっと身近に感じて頂ける様、研究し、判り易く発信しています。私自身も断定は出来ませんが、天使による恩恵を少なからず経験しています。

欲しいと思っていた書籍を、ふと立ち寄った書店の何気なく通りかかった書棚に発見したとか。売り切れになっている人気のゲームソフトが、絶対にある筈と行った店の、なんとレジ裏に残っていたとか。

不思議な経験と言えば、自分ではあまり気に留めていなかったのですが、妻や娘に言われて気がついた現象があります。

例えば、猫を抱いていると、自分の顔ではなく、右肩の上の方や、左肩の上の方をジット見つめている時があったり、小さな子供が、何故か自分の方を、いわゆる目が釘付けになると言う表現がピッタリとくるように、見つめていたり。そして、目が合うととても嬉しそうに微笑んでくれたりする経験ってありませんか?

前方からやってくるベビーカーに乗っている赤ちゃんが、ジット見つめていたかと思うと、通り過ぎても身を乗り出して、振り返ってまで見ている??

どうやら、まだ汚れを知らない幼児達の眼には、何かが見えているようだ。

それを「馬鹿!」と笑い飛ばすか、受け入れるかは、あなた次第です。

まだまだ未完成ですが、随時情報を更新して行きますので、気長に気楽に楽しんで頂ければ幸いです。

▲Page Top

Angel Shone

★参考にさせて頂いた書籍

▲Page Top

詩画集猫日和
詩画集猫日和
AMAZON Kindle版!!

3匹の猫達の、のほほんとした
日常をお楽しみ下さい!!

ゲノムβ
ゲノムβ
AMAZON Kindle版!!

終焉そして始まり